MENU

厩舎

清水久詞厩舎は'17年の2歳戦が絶好調!?ーー注目馬をピックアップ!

競馬界において1年の節目となる東京優駿(日本ダービー)が終わると、来年の3歳クラシックに向けて2歳馬たちが続々とデビューを迎えます。2歳のOP戦はここまで重賞の函館2歳Sを含めて5鞍行われ、カシアス、アマルフィコースト、ステルヴィオ、タイセイプライ…

J・モレイラ+堀宣行厩舎の日本での成績は?ーーこのコンビが3着外になった7レースを考察

「雷神」、「マジックマン」の異名をもつ香港のスーパージョッキー、J・モレイラ騎手がWAJS(ワールドオールスタージョッキーズシリーズ)に合わせて、8月19日(土)から日本での短期免許を取得し来日しています。昨年は8月13日〜28日まで短期免許を取得し、…

池江寿厩舎は夏のローカル・小倉開催に強いのか?ーー小倉記念に出走するストロングタイタンの展望

8月6日(日)、小倉競馬場ではサマー2000シリーズ第3戦「GⅢ小倉記念」が行われます。1600万下のマレーシアC(中京芝2000m)をコースレコードで勝ってここへ参戦するストロングタイタン、同じく1600万下むらさき賞(東京芝1800m)を目の覚めるような末脚で勝…

中内田充正厩舎の期待の2歳馬('17年)をズバっと解説!&私的なベスト3を発表

開業4年目を迎える中内田充正厩舎は7月9日(日)終了時点で全国調教師リーディング6位と好成績を上げています。今年はすでに26勝と昨年の31勝を上回るペースで勝星を量産しており、その活躍ぶりは目が離せません。 管理する2歳馬はここまで3頭がデビュー(す…

池江寿厩舎は夏のローカル開催に強いのか?ーー函館記念('17年)に出走するステイインシアトルの展望として

7月16日(日)、函館競馬場ではサマー2000シリーズの第2戦「GⅢ函館記念」が行われます。GⅢ鳴尾記念を勝ってここへ参戦するステイインシアトル、昨年の覇者マイネルミラノと逃げ・先行馬が人気の上位を形成する今年の函館記念。どの馬がハナを切って逃げるの…

新進気鋭のトレーナー・中内田厩舎からデビューした3頭の2歳馬を解説!

中内田充正厩舎(栗東)は開業4年目となる2017年、年明けから勝率が3割を超える好調なスタートを切ると、一時は全国厩舎リーディングのトップに立つ活躍を見せました。 7月2日(日)終了時点でリーディング5位、勝率・連対率・複勝率ともに他の名門厩舎に引…

新進気鋭の中内田調教師がプロキオンS('17年)に送り出すイーデンホールはどうなのか?

中内田充正厩舎(栗東)は開業4年目となる2017年、年明けから快調に勝ち星を重ねると一時は全国厩舎リーディングのトップに立つ活躍を見せました。 リーディング5位をキープ! 中内田厩舎は7月2日(日)終了時点でリーディング5位と上位をキープしており、そ…

池江泰寿厩舎の'17年ダービー(東京優駿)ーー有力馬がスタンバイ

池江泰寿厩舎はダービー(東京優駿)へ毎年のように有力馬を送り込む関西の名門。3冠馬オルフェーヴルで'11年東京優駿を制しているダービー・トレーナーは、今年も有力馬を出走させます。昨年、管理馬のサトノダイヤモンドが2着と惜敗した池江寿厩舎は'17年…

池江寿厩舎のダービー4頭出しはなるのか?ーー京都新聞杯(2017年)展望

池江寿厩舎は皐月賞が終わった時点で、アルアイン、ペルシアンナイトが日本ダービーへの優先出走権を獲得。そして獲得賞金によってサトノアーサーが出走をほぼ確定させています。すでにダービー3頭出しが濃厚な名門厩舎が、「ダービー最終便」と呼ばれる重賞…

中内田充正厩舎は好調なのか?ーー2017年、4月17日時点の解説

*この記事は4月17日時点の成績のみを記載してあります。 2017年5月29日時点での成績について分析した記事を書きましたので、お手数ですが下記を参照して頂ければ幸いです。 中内田充正厩舎は好調なのか?を分析ーー'17年5月末時点 | ずんどば!ケイバ 2017…

池江泰寿厩舎はダービー(2017年)に3頭がスタンバイ!ーー主役はどの馬に?!

2017年、牡馬クラシック1冠目の皐月賞は1:57.8のレースレコードでアルアインが1着、ペルシアンナイトが2着に入線し、「池江寿丼」という結果になりました。 池江寿厩舎はきさらぎ賞と毎日杯でともに2着に入線したサトノアーサーもダービーに直行することが決…

池江泰寿厩舎のクラシック戦略(2017年)は?

2017年、池江泰寿厩舎のクラシックは桜花賞に出走予定のミスエルテからスタートします。例年、クラシックに有力馬を送り込む関西の名門厩舎は今年も多士済々なメンバーがスタンバイ。 池江厩舎の今年のクラシック戦略はどのようなものになるのか? 今回の記…

中内田充正厩舎ーー2017年の絶好調な厩舎を分析

中内田厩舎は開業4年目の2017年、年明けから「絶好調」なスタートを切り、昨年の31勝を上回るペースで勝ち星を上げています。 2017年3月5日時点での成績 3/5(日)終了時点での成績はーー 12 - 3 - 5 - 17 勝率:.324 連対率:.405 3着内率:.541