MENU

厩舎

池江泰寿厩舎の'17年ダービー(東京優駿)ーー有力馬がスタンバイ

池江泰寿厩舎はダービー(東京優駿)へ毎年のように有力馬を送り込む関西の名門。3冠馬オルフェーヴルで'11年東京優駿を制しているダービー・トレーナーは、今年も有力馬を出走させます。昨年、管理馬のサトノダイヤモンドが2着と惜敗した池江寿厩舎は'17年…

池江寿厩舎のダービー4頭出しはなるのか?ーー京都新聞杯(2017年)展望

池江寿厩舎は皐月賞が終わった時点で、アルアイン、ペルシアンナイトが日本ダービーへの優先出走権を獲得。そして獲得賞金によってサトノアーサーが出走をほぼ確定させています。すでにダービー3頭出しが濃厚な名門厩舎が、「ダービー最終便」と呼ばれる重賞…

中内田充正厩舎は好調なのか?ーー2017年、4月17日時点の解説

*この記事は4月17日時点の成績のみを記載してあります。 2017年5月29日時点での成績について分析した記事を書きましたので、お手数ですが下記を参照して頂ければ幸いです。 中内田充正厩舎は好調なのか?を分析ーー'17年5月末時点 | ずんどば!ケイバ 2017…

池江泰寿厩舎はダービー(2017年)に3頭がスタンバイ!ーー主役はどの馬に?!

2017年、牡馬クラシック1冠目の皐月賞は1:57.8のレースレコードでアルアインが1着、ペルシアンナイトが2着に入線し、「池江寿丼」という結果になりました。 池江寿厩舎はきさらぎ賞と毎日杯でともに2着に入線したサトノアーサーもダービーに直行することが決…

池江泰寿厩舎のクラシック戦略(2017年)は?

2017年、池江泰寿厩舎のクラシックは桜花賞に出走予定のミスエルテからスタートします。例年、クラシックに有力馬を送り込む関西の名門厩舎は今年も多士済々なメンバーがスタンバイ。 池江厩舎の今年のクラシック戦略はどのようなものになるのか? 今回の記…

中内田充正厩舎ーー2017年の絶好調な厩舎を分析

中内田厩舎は開業4年目の2017年、年明けから「絶好調」なスタートを切り、昨年の31勝を上回るペースで勝ち星を上げています。 2017年3月5日時点での成績 3/5(日)終了時点での成績はーー 12 - 3 - 5 - 17 勝率:.324 連対率:.405 3着内率:.541