MENU

福島競馬場

安達太良S、信夫山特別、郡山特別ーー福島の特別3レースをドーンと予想('17年)

7月15日(土)、16日(日)の福島競馬場は開催3週目を迎えます。開幕週から芝はやや時計の速いコンディションでレースが行われた福島競馬場。今週も雨の影響を受けないことからこれまでの馬場の傾向はそのままの可能性が高いと言えます。 今回の記事では、15…

パシフィックプリンセス牝系が2週連続で福島の重賞を制覇ーー七夕賞('17年)回顧

7月9日(日)、福島競馬場を舞台に行われたハンデ重賞「七夕賞(GⅢ芝2000m)」は、戸崎騎手騎乗の1番人気ゼーヴィントが5ヶ月の休み明けをものともしない快勝を見せました。2着は3コーナー過ぎから逃げるマルターズアポジーを交わして先頭に立ったマイネルフ…

七夕賞('17年)は◎フェルメッツァと2桁人気馬の好走に期待してーー予想

サマー2000シリーズの第1戦となる名物ハンデ重賞「七夕賞」が7月9日(日)、福島競馬場の芝2000mを舞台に行われます。 5年連続で2桁人気の馬が馬券圏内に好走しているように、「荒れる」と言われる七夕賞。今年はミルキーウェイを好走する人気薄の馬が現れる…

七夕賞は5年連続で2桁人気の馬が好走、今年も高配当が出るのか?ーーレース展望('17年)

夏の福島開催の名物ハンデ重賞「GⅢ七夕賞」は、毎年2桁人気の馬が馬券圏内(3着以内)に入ってくることで有名な「荒れる」レース。今年は12頭と少頭数で争われることから、これまでのような人気薄の好走があるのかは「?」がつくものの、荒れる重賞らしい混…

七夕賞は小回り向きのディープインパクト産駒3頭に注目してーー展望

サマー2000シリーズの第1戦GⅢ七夕賞が7月9日(日)、福島競馬場を舞台に行われます。ローカル開催のハンデキャップ重賞とあって、毎年一筋縄ではいかない決着になることもある七夕賞。今年はどのような結末が待っているのでしょうか? 今回の記事では出馬登…

パシフィックプリンセス牝系が2年連続で制覇したラジオNIKKEI賞ーー’17年回顧

「夏競馬!」シーズンの開幕を告げる3歳ハンデ重賞GⅢラジオNIKKEI賞が7月2日(日)に行われ、石川裕紀人騎手騎乗の2番人気セダブリランテス(手塚貴久厩舎)が逃げ粘るウインガナドルを直線で捉えて1着となりました。 石川騎手は重賞初制覇、セダブリランテ…

ラジオNIKKEI賞予想('17年)ーーサトノクロニクルに消極的な◎を

3歳限定のハンデ重賞「GⅢラジオNIKKEI賞」が7月2日(日)、福島競馬場で行われます。 今年のハンデ頭は牡馬が57kgの斤量を背負うサトノクロニクル、牝馬が55kg(牡馬換算57kg)のライジングリーズンの2頭。 斤量差7kgのハンデ戦ということもあって、レースは…

夏の福島開幕週は雨模様!?ーーテレビユー福島賞他(特別3R)予想

東京から福島へ、阪神から中京へと開催が替わり、いよいよ「夏競馬!」シーズンが7月1日(土)からスタートします。 今回の記事では、開幕仕立ての福島競馬の特別戦3レースを予想します。 福島競馬場の馬場状態 福島競馬場は4月の開催終了後に「芝のクッショ…

夏の福島競馬が開幕!ーーコースと馬場の特徴についての簡単解説

春のグランプリ宝塚記念が終わると、阪神→中京競馬場、東京→福島競馬場へと開催場が替わり、北海道シリーズの函館競馬場と合わせて、いよいよ「夏競馬」のシーズンが本格的に到来します。 今回の記事では福島競馬場のコースと馬場の特徴についてまとめておき…

福島牝馬S(2017年)は高速決着? それとも1分47秒台の決着になるのか? 予想

GⅠヴィクトリアマイルを目指す牝馬16頭が集まった福島牝馬Sは、出走メンバーを見ても混戦模様。ローカルの福島で行われる牝馬重賞とあって、過去3年は2桁人気馬が3着内に入る波乱の決着になっています。今年は順当に人気馬が好走を果たすのか? それとも人気…

福島芝も高速化?ーー福島民放杯(2017年)予想

皐月賞の裏開催、福島競馬場のメインレースはハンデ戦の福島民放杯(オープン、芝2000m)がフルゲート16頭で行われます。メンバーを見渡しても目がくらむくらいの大混戦。 WIN5としてはこのレースと皐月賞が鬼門になるのでしょうね。