馬場

7月の中京開催は「逃げ・先行天国」な高速馬場に?ーーCBC賞(2018年)の注目馬2頭をご紹介!

春のグランプリ宝塚記念が終わるとJRAは函館・福島・中京の3場開催となり、いよいよ本格的に「夏競馬!」のシーズンが到来します。 GⅠ高松宮記念から3ヶ月ぶりの開催となる中京は、開幕週らしい絶好の馬場コンディションでのレースになるのかと思いきや、天…

宝塚記念(2018年)は梅雨の影響でタフな重馬場となるのか?ーー重馬場適性のある馬をピックアップ!

春のグランプリ・宝塚記念(GⅠ・阪神芝2200m)は梅雨時に行われるとあって、タフな芝コンディションとなることの多いレースです。現在の阪神芝はOP特別の米子S(芝1600m)で1分31秒9のタイムが出ているように、かなりの高速馬場。今年は例年よりも軽い馬場に…

夏競馬の開幕を告げる函館スプリントS(2018年)をズバッと展望ーー今年は高速馬場になるのか?

夏競馬の開幕を告げる函館開催がいよいよ6月16日(土)からスタート。開幕週のメイン・レースは「サマー・スプリント・シリーズ」の第1戦となる函館スプリントS(GⅢ・函館芝1200m)が組まれています。過去にはキンシャサノキセキ、カレンチャン、ロードカナ…

オークス(2018年)は重馬場になるのか?ーー重馬場適性のある馬をピックアップ!

5週連続でGⅠが行われる春の東京開催は、芝コースが時計の速いコンディションとなっています。NHKマイルCの週から「高速馬場」へと変化し、京王杯SCではレコードタイムが計時されました。 ▼2018年 NHKマイルC:1分32秒8 京王杯SC:1分19秒5(レコード) ヴィ…

皐月賞(2018年)は重馬場か、それとも高速馬場か?ーー重馬場適性のある馬は?

3歳牡馬クラシックの第1冠・皐月賞は16年のディーマジェスティ、17年のアルアインが2年続けてレースレコードをマークしています。昔から「もっとも速い馬が勝つ」と言われるレースだけに、今年も1分58秒を切る好タイム決着となるのでしょうか? 「皐月賞ウィ…

重馬場が得意なRobertoが捲る皐月賞(2018年)ーージャンダルムは好走できるのか?

3歳牡馬クラシックの第1冠・皐月賞は小回りの中山芝2000mで行われ、3〜4コーナーを俊敏に回るパワーと器用さが求められるレースです。昔から「最も速い馬が勝つ」と言われるレースにおいて、「最も捲りが速い」のはどの馬なのでしょうか? 今年の皐月賞出走…

高松宮記念(2018年)は高速馬場か重馬場か?ーー馬場適性に合う馬をピックアップ!

春のスプリント・チャンピオンを決めるGⅠ高松宮記念(中京芝1200m)は2016年、ビッグアーサーが1分6秒7のレースレコードをマーク。この週は高松宮記念を含めて4つのレースでレコードが更新されるほど、時計の速い馬場コンディションとなりました。 2012年に…

マイルCS(2017年)で重馬場適性のある馬を買うときに、注意をしなければいけないことは?

今秋の京都開催は10月半ばから後半にかけて、雨の降りしきる中でレースが行われ、「重〜不良」まで馬場状態が悪化しました。 菊花賞(GⅠ・京都芝3000m)の行われた10月22日(日)は133.5mmの雨量を計測し、馬場が「不良」まで悪化。メインレースの頃には芝に…

マイルCS(2017年)出走馬から、重馬場に適性のある馬をピックアップーー枠順確定後の展望

マイルCS(GⅠ・京都芝1600m)の行われる京都芝は、10月半ばから後半まで続いた雨の影響を受け、やや時計のかかるタフなコンディション。 18日(土)の京都の天気は「雨のち曇り」の予報が出ており、日曜日に行われるマイルCSの馬場状態が心配されます。 今回…

GⅠ天皇賞・秋(2017年)は重馬場+スローペースが大得意なシャケトラに◎をーー予想

天皇賞・秋(GⅠ・東京芝2000m)はペースによって、ストライド走法とピッチ走法のどちらのタイプも好走することができるレースです。ペースが速く(ハイ)なればストライド走法が、反対に遅く(スロー)なればピッチ走法の馬に有利となります。今年はどちらの…

GⅠ天皇賞・秋(2017年)は台風の影響で「重〜不良」馬場でのレースとなるのか?ーー重馬場が得意な馬は?

東京競馬場は10月14(土)〜22日(日)にかけ、2週(開催4日間)続けて雨が降るなかでのレースとなりました。超大型の台風21号の影響を受けた21日と22日はかなりの雨量があり、芝コースは「不良」馬場まで悪化。日曜日の芝レースでは上り3Fが37秒〜39秒台と…

GⅠ菊花賞(2017年)は重〜不良馬場の適性と下り坂をロスなく走れる◎トリコロールブルーに期待してーー予想

超大型の台風の影響で、22日(日)は西・東日本ともに広い範囲にわたり雨が降り続く予報が出ています。そのため、3歳牡馬クラシック最後の1冠「菊花賞(GⅠ・京都芝3000)」は重〜不良馬場で行われることとなり、出走馬の道悪適性が結果に大きく反映するレー…

GⅢ富士S(2017年)は「重〜不良」馬場をスイスイと先行するミュゼエイリアンに◎をーーレース予想

優勝馬にマイルCS(GⅠ・京都芝1600m)への優先出走権が与えられる「富士S(GⅢ・東京芝1600m)は、今春の安田記念(GⅠ・東京芝1600m)でも上位人気に推されたイスラボニータとエアスピネル、今年の牡馬クラシック路線を賑わせた3歳馬ペルシアンナイトとサトノ…

GⅠ菊花賞が重馬場になると逃げ・先行馬とスタミナの豊かなステイヤーが有利に?

牡馬クラシック最後の1冠「菊花賞(京都芝3000m)」の枠順が10月19日(木)に確定し、皐月賞馬のアルアインは8枠16番、神戸新聞杯2着の夏の上がり馬キセキは7枠13番、セントライト記念を制したミッキースワローは6枠12番に入り、上位人気の3頭が揃って真ん中…

GⅢ富士S(2017年)は重馬場適性のある3歳馬サトノアレスとペルシアンナイトに注目!ーーレース展望

GⅢ富士S(東京芝1600m)は1着馬にGⅠマイルCS(京都芝1600m)への優先出走権が与えられるステップレース。秋のマイルチャンピオンを決めるGⅠに向け、今年はイスラボニータ、エアスピネルなどJRAのトップマイラーが顔を揃えました。 東京競馬場は道悪馬場でレ…

GⅡアイルランド府中牝馬S(2017年)は重馬場に適性をもつステイゴールド産駒の2頭に期待してーー予想

GⅠエリザベス女王杯(京都芝2200m外回り)へのステップレースとして、2011年にGⅡに格上げされた「アイルランド府中牝馬S(東京芝1800m)」は、実力のある牝馬が顔を揃える1戦。今年はヴィブロス、アドマイヤリード、クイーンズリングと3頭のGⅠ馬が出走し、エ…

オールカマー出走のPacific Princess牝系のモンドインテロは中山の高速馬場乗り切れるのか?

秋のGⅠを展望する馬と夏の重賞を好走した馬とが集まる「GⅡオールカマー(中山芝2200m)」は、1着馬に天皇賞・秋の優先出走権が与えられる前哨戦。重賞は未勝利ながらOP特別3勝の実力馬モンドインテロ(5歳牡馬 手塚貴久厩舎)がオールカマーに出走し、秋のGⅠ…

GⅢ紫苑S('17年)はHaloクロスの逃げ馬ミッシングリンクに◎をーー予想

GⅠ秋華賞トライアルのGⅢ紫苑Sは9月9日(土)、中山競馬場の芝2000mで行われ3着以内の馬に優先出走権が与えられます。今年はアドマイヤミヤビ、リスグラシュー、モズカッチャン、ファンディーナといった春の実績馬の多くがGⅡローズSから始動するとあって、オ…

秋の中山開催開幕週はエアレーション作業によって2017年も「外差し」になるのか?ーー馬場考察

2012年、レオアクティブがGⅢ京成杯AHでマークした1分30秒7は現在も破られていない芝1600mの日本レコード。この快時計を受けて、JRAは馬場の硬度を低くするために翌年秋の開催3週間前に路盤に穴を開けるエアレーション作業を実施しました。 この開催の1ヶ月前…

GⅢ京成杯AHはエアレーション作業の実施によって開幕週から「外差し」になるのか?ーーレース展望

秋の中山開催の開幕週は土曜日にGⅢ紫苑S(芝2000m)、日曜日にGⅢ京成杯オータムハンデ(芝1600m)と2つの重賞が組まれ、ともにこの後のGⅠへつながる大切な1戦となります。京成杯AHは'12年にレオアクティブが1分30秒7の日本レコードをマークしてから少しずつ…

'17年夏の小倉開催における芝1200mの傾向についてまとめましたーー逃げ・先行馬を狙って!

8月20日(日)、サマースプリントシリーズの第4戦「GⅢ北九州記念」が小倉競馬場で行われ、好スタートから道中2番手を追走したダイアナヘイローが直線で抜け出して初重賞制覇を飾りました。 GⅢ北九州記念('17年)は2秒近いハイペースながらも先行勢が上位を…

7月29日から新潟・小倉・札幌へ開催替わり、各場の馬場状態についての考察

JRAは7月29日(土)から6週間におよぶ札幌、新潟、小倉開催がスタートします。北海道シリーズは函館に引き続き洋芝の札幌競馬場、関東圏は「日本で唯一の直線1000m」のレースが行われる新潟競馬場、関西圏は時計の速い野芝とスパイラルカーブによってスピー…

夏の新潟開催が開幕!ーーコースと馬場の特徴をズバッと解説

JRAは7月29日(土)から函館、福島、中京の3場所ともに舞台が変わり、6週間におよぶ札幌、新潟、小倉開催がスタートします。関東圏は「日本で唯一の直線1000m」のレースが行われる新潟競馬場がメインとなり、JRA最長を誇るホームストレッチ(芝外回り658.7m…

GⅢ中京記念('17年)はマイネルアウラートの先行抜け出しに期待してーー予想

7月23日(日)、サマーマイルシリーズの開幕戦「GⅢ中京記念」が中京競馬場を舞台に行われます。中京競馬場のリニューアル・オープンにともない、'12年からはマイルのハンデ重賞として施行されるようになった中京記念は、GⅠ級の馬たちが夏休みに入っているこ…

7月22日(土)福島・中京・函館の芝コンディション考察

夏競馬が始まった7月1日から、JRAは「福島・中京・函館」の3場所開催。先週は雨の降りしきるなかでのレースとなった日曜日の函館競馬場をのぞくと、芝は全体的に良好なコンディションが保たれていました。今回の記事は、22日(土)・23日(日)が開催最終週…

中京記念('17年)展望ーー「高速」の中京の芝は外差しかイン差しか?

7月23日(日)、中京競馬場のメインレースはサマーマイルシリーズの開幕戦「GⅢ中京記念」が組まれています。中京競馬場のリニューアル・オープンにともない、'12年からはマイルのハンデ重賞として行われるようになった中京記念は、GⅠ級の馬たちが夏休みに入…

7月15日(土)福島・中京・函館の馬場(芝)コンディション考察

夏競馬が始まった7月1日(土)から、JRAは「福島・中京・函館」の3場所開催。先週は、3場ともに雨の影響もなく全体的に「時計の速い」芝のコンディションでレースが行われました。中京競馬場は金曜日(7月14日)にかなりの雨量が予想され、先週からガラリと…

7月8日(土)福島・中京・函館の馬場コンディション考察

夏競馬が始まった7月1日(土)から、JRAは「福島・中京・函館」の3場開催。先週は開幕週の福島と中京、3週目の函館とそれぞれの馬場コンディションも3場所3様でした。 今回の記事では、7月8日(土)の3場所の馬場コンディションはどうなるのかについて考察し…

夏競馬の3回中京開催は「逃げ・先行天国」な馬場?ーー昨年('16年)を振り返ると

春のグランプリ宝塚記念が終わるとJRAは函館・福島・中京の3場開催となり、いよいよ本格的に「夏競馬!」のシーズンが到来します。 GⅠ高松宮記念から3ヶ月ぶりの開催となる中京は開幕週らしい絶好の馬場コンディションでレースが行われるかと思いきや、金・…

夏の福島競馬が開幕!ーーコースと馬場の特徴についての簡単解説

春のグランプリ宝塚記念が終わると、阪神→中京競馬場、東京→福島競馬場へと開催場が替わり、北海道シリーズの函館競馬場と合わせて、いよいよ「夏競馬」のシーズンが本格的に到来します。 今回の記事では福島競馬場のコースと馬場の特徴についてまとめておき…