2歳馬

マイル重賞を1分33秒0の好時計で駆け抜けたダノンプレミアムーー中内田厩舎の快進撃は続く

2歳のマイル重賞「GⅢサウジアラビアロイヤルC」は中内田厩舎の評判馬ダノンプレミアム(2歳牡馬)が好スタートから2番手でレースの流れに乗ると、直線の坂下で先頭に立っての押し切り勝ち。金曜日に降った雨が残る「稍重」のコンディションにもかかわらず、1…

GⅢサウジアラビアRC(2017年)は重馬場の適性から◎ハクサンフエロと◯ダブルシャープの2頭に注目ーー予想

JRAの2歳馬GⅠは牝馬限定の阪神JF(阪神芝1600m)、牡馬・牝馬のどちらも出走可能な朝日杯FS(阪神芝1600m)とホープフルS(中山芝2000m)の3レース。2017年から芝2000mで行われるホープフルSがGⅡからGⅠへ昇格し、マイルと中距離の2歳チャンピオンを決める番…

ききょうSを勝ったタワーオブロンドンはパワフルな馬体とフットワークをもつ好素質馬ーー血統も上品で素敵すぎる!

9月23日(土)、阪神9Rに組まれた2歳OPききょうS(芝1400m)は、藤沢和雄調教師が管理するRaven's Pass産駒のタワーオブロンドンが後方からレースを進めると、手応え十分に直線に向きレース最速となる上り3F35.2の脚で突き抜けて快勝しました。重厚な好馬体…

2歳OPききょうSは上品で魅力的な血統とパワフルな走りが印象的なタワーオブロンドンに注目!

秋のJRA開催の3週目となる9月23日(土)、阪神9Rは2歳OP特別のききょうS(芝1400m)が行われます。昨年はジューヌエコールがこのレースとGⅡデイリー杯2歳Sを制し、阪神JFへと駒を進めました。今年はどんな活躍馬が現れるのか、注目の1戦です。 1番人気は、札…

2戦2勝のワグネリアンは祖母ブロードアピール譲りの鋭い脚で来春のクラシックを勝てるのか?

2歳OPの野路菊S(阪神芝1800m外回り)は、ディープインパクト産駒の評判馬ワグネリアン(2歳牡馬友道康夫厩舎)が単勝オッズ1.9倍の支持に応えて快勝。デビューから好内容での2連勝を上げました。 午前中から降り出した雨で「重」まで悪化した馬場も苦にせず…

野路菊S('17年)はディープインパクト産駒の2頭ミッキーマインドとワグネリアンに注目ーーレース予想

開催2週目となる9月16日(土)の阪神競馬場9Rは2歳馬のOP野路菊S(芝1800m)が組まれ、ワグネリアン、クリノクーニングなどの素質馬が顔を揃えました。ここから年末に行われる2歳GⅠ、そして来年のクラシックに羽ばたく馬が現れるのか、注目の1戦。今回の記事…

GⅢ小倉2歳('17年)は名繁殖牝馬Ameliaの仔アサクサゲンキが勝利ーー回顧

夏の小倉開催の最終週を飾る2歳限定の重賞「GⅢ小倉2歳(芝1200m)」は、3番人気のアサクサゲンキ(2歳牡馬音無厩舎)が好位の外目から直線で抜け出しての押し切り勝ち。2着には好位の直後から差してきたアイアンクロー、3着は中団から馬場の真ん中をついて差…

GⅢ札幌2歳S('17年)はオルフェーヴル産駒の牝馬ロックディスタウンが、外から豪快に捲って初重賞制覇ーー回顧

芝1800mの2歳重賞「GⅢ札幌2歳S」は9月2日(土)、道営の2頭を含む14頭で争われ、1番人気に支持されたオルフェーヴル産駒のロックディスタウン(2歳牝馬 二ノ宮敬宇厩舎)が4コーナー手前からスパートし、先に抜け出したファストアプローチをゴール前で首差交…

GⅢ小倉2歳S('17年)はSpeightstown産駒の好配合馬モズスーパーフレアに◎をーー予想

夏の小倉開催を締めくくるのは2歳の「ご当地」重賞、GⅢ小倉2歳ステークス(小倉芝1200m)。小倉芝1200mのスプリント戦らしく、2歳馬たちがもてるスピードを競います。 小倉芝1200mは前傾ラップがデフォルト 小倉芝1200mは2コーナーの引き込み線からスタート…

GⅢ札幌2歳S('17年)はハッピーグリンに代わってミスマンマミーアに◎をーー予想

6週間におよぶ札幌開催もいよいよ最終週を迎えます。9月2日(土)のメインレースは2歳限定の重賞「GⅢ札幌2歳S(札幌芝1800m)」。ダービ馬ジャングルポケットや宝塚記念を制覇したアドマイヤムーンなど、後にGⅠ馬となった馬が制した出世レースとあって、来年…

GⅢ小倉2歳S('17年)は北米の良質な血統をもつモズスーパーフレアに注目ーー展望

6週間(全12日間)におよぶ夏の小倉開催の最終週を飾るのは、GⅢ小倉2歳S(小倉芝1200)。このレースで重賞初制覇に挑む藤田菜七子騎手(フローラシトラスに騎乗)の参戦にも注目が集まりますが、今年の小倉2歳Sは良質な配合をした素質馬が揃った印象を受けま…

中内田厩舎が2年連続で新潟2歳Sを制覇!ーーフロンティア 回顧

出世レースと言われるGⅢ新潟2歳Sは、中内田厩舎の管理するフロンティアが直線の半ばで先頭に立つと、しぶとく脚を使って1着でゴール。3コーナーからハナに立ち最後まで粘りに粘ったコーディエライトが2着、インの好位からするすると内を抜けたテンクウが3着…

清水久詞厩舎は'17年の2歳戦が絶好調!?ーー注目馬をピックアップ!

競馬界において1年の節目となる東京優駿(日本ダービー)が終わると、来年の3歳クラシックに向けて2歳馬たちが続々とデビューを迎えます。2歳のOP戦はここまで重賞の函館2歳Sを含めて5鞍行われ、カシアス、アマルフィコースト、ステルヴィオ、タイセイプライ…

GⅢ函館2歳S('17年)は浜中騎手の「教育的騎乗」に応えたカシアスの完勝ーー回顧

夏の函館シリーズを締めくくる「GⅢ函館2歳S」が7月23日(日)函館競馬場の芝12000で行われ、1番人気のカシアス(2歳牡馬清水久詞)が道中6番手から直線で鋭く伸び、現2歳世代の初めてとなる重賞を制覇しました。勝ちタイムは1分10秒0(良)。 イン優勢の馬場…