2歳馬

函館2歳Sは人気薄の「内枠+関東馬」を2・3着にマークした3連単で高配当を!ーー予想

函館2歳S(GⅢ・芝1200m)はJRAにおける最初の2歳重賞。デビューして間もない若駒たちがスピードと完成度、そして素質を武器に世代初のステークスウィナーを目指します。開催最終週の重賞レースを勝ち上がるのはどの馬なのでしょうか? 函館2歳Sのポイント 函…

函館2歳S(2018年)は2桁人気の関東馬に注目!ーーイチゴミルフィーユとトーセンオパールについて

函館2歳S(GⅢ・芝1200m)はJRAにおける最初の2歳重賞。デビューして間もない若駒たちがスピードと完成度、そして素質を武器に世代初のステークスウィナーを目指します。開催最終週の重賞レースを勝ち上がるのはどの馬なのでしょうか? 函館2歳Sは前傾ラップ…

朝日杯FS(2017年)はダノンプレミアムが完勝し、中内田充正調教師がGⅠ初制覇!ーー回顧

引用元:NAKAUCHIDA Stable | Nakauchida Stable's official Website. 2歳のマイルチャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、1人気のダノンプレミアムが好位のインから上り33.6の鋭さで抜け出し、2着のステルヴィオに0.6秒差をつける完勝。勝…

朝日杯FS(2017年)は人気薄のライトオンキューとファストアプローチに期待してーー予想

2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京芝1600m)やクラシックを占う意味でも重要な1戦です。 藤沢和雄調教…

タワーオブロンドンと同馬主のライトオンキューは朝日杯FS(2017年)を好走できるのか?

2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京芝1600m)やクラシックを占う意味でも重要な1戦です。 タワーオブロ…

「大物」タワーオブロンドンはマイルの朝日杯FS(2017年)を好走できるのか?ーー展望

2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京芝1600m)やクラシックを占う意味でも重要な1戦です。 参照記事 好調…

好調・中内田厩舎のダノンプレミアムとフロンティアは朝日杯FSを好走できるのか?

参照:NAKAUCHIDA Stable | Nakauchida Stable's official Website. 2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京…

阪神JF(2017年)はオルフェーヴル産駒のラッキーライラックがGⅠ初制覇!ーー回顧

2歳女王の座を目指して18頭が争った「阪神JF(GⅠ・阪神芝1600m)」は、2人気のラッキーライラック(松永幹夫厩舎)が石橋脩騎手のアクションに応え、1着でゴール板を駆け抜けました。勝ちタイムは1分34秒3(良)。 同馬はこれで無傷の3連勝。昨年このレース…

阪神JF(2017年)はマドモアゼルとモルトアレグロに期待して!ーー予想

2歳女王を決める阪神JFは来年のクラシックを占う上で大切な1戦。ここ5年の1〜3着馬を見ても、ソウルスターリング、レーヌミノルらメジャーエンブレム、レッツゴードンキ、ハープスターなどが3歳時にGⅠを制しています。 阪神JFは来春のクラシックを好走するよ…

阪神JFに出走するディープインパクト産駒の5頭をズバっ!と解説ーーマウレア、ラテュロス他

2歳女王を決める阪神JFは芝1600mの外回りコースで行われるようになってから、ブエナビスタ、レーヴディソール、ジョワドヴィーヴル、レッドリヴェール、ショウナンアデラなど中団・後方からバキューンと脚を使った馬が勝ち切るのがデフォルトでした。 ところ…

オルフェーヴル産駒のロックディスタウンとラッキーライラックは阪神JFを好走できるのか?ーー種牡馬の特徴も解説!

2017年の2歳世代が初年度産駒となるオルフェーヴルは、12月3日(日)終了時点で2頭の重賞勝ち馬を出すなど、種牡馬として好スタートを切りました。 札幌2歳S(GⅢ・札幌芝1800m)1着のロックディスタウン、アルテミスS(GⅢ・東京芝1600m)1着のラッキーライラ…

ラジオNIKKEI杯京都2歳(2017年)は素晴らしいフットワークで走るタイムフライヤーに注目!ーー予想

11月25日(土)、京都競馬場のメインレースは2歳中距離重賞の「ラジオNIKKEI杯京都2歳S(芝2000m)」が行われます。今年、ホープフルS(中山芝2000m)が2歳GⅠへと格上げされ、中距離の路線が拡充されました。 ✳︎2歳GⅠはこれまで、1600mの朝日杯FSと阪神JFの2…

2戦2勝のワグネリアンは祖母ブロードアピール譲りの鋭い脚で来春のクラシックを勝てるのか?

2歳OPの野路菊S(阪神芝1800m外回り)は、ディープインパクト産駒の評判馬ワグネリアン(2歳牡馬・友道康夫厩舎)が単勝オッズ1.9倍の支持に応えて快勝。デビューから好内容での2連勝を飾りました。 午前中から降り出した雨によって「重」まで悪化した馬場も…

デイリー杯2歳(2017年)は「2F特化戦」を機動力に優れたジャンダルムが勝利!ーー回顧

朝日杯FSへのステップレース「デイリー杯2歳S(GⅡ・京都芝1600m)は、GⅠ馬ビリーヴの仔ジャンダルムが直線でインを鮮やかに抜け出し、2連勝を果たしました。 1人気のフロンティアは直線で伸びずに4着。2着には先行して抜け出したカツジ、3着に中団からレース…

デイリー杯2歳Sはしなやかなフットワークが魅力の◎メガリージョンに注目!ーーレース予想

朝日杯FSへのステップレースとされるデイリー杯2歳Sは11頭の牡馬が顔を揃え、年末のGⅠを展望する1戦となりました。人気の中心は2戦2勝で新潟2歳Sを制したフロンティア、名牝ビリーヴの仔という良血馬ジャンダルム、M・デムーロ騎手の乗るメガリージョンなど…

GⅡデイリー杯2歳S(2017年)に出走するフロンティア他、1〜5人気の5頭をズバっと解説!ーー展望

阪神JFと朝日杯FSのステップレースとされる、デイリー杯2歳S(GⅡ・京都芝1600m)は、新潟2歳S(GⅢ・新潟芝1600m)を制したフロンティア、良血馬のジャンダルムなどの期待馬が顔を揃えました。年末のGⅠに向けて、好走を果たすのはどの馬なのでしょうか? 今回…

2017年の2歳重賞を3勝している中内田厩舎の「注目の2歳馬」をご紹介!

公式サイト:NAKAUCHIDA Stable | Nakauchida Stable's official Website. 開業4年目となる中内田充正厩舎は、2017年11月5日(日)終了時点で、全国調教師リーディング7位と好成績を上げています。今年はすでに昨年の勝ち星(31勝)を超える40勝をマークし、…

GⅡ京王杯2歳Sは素晴らしいフットワークでタワーオブロンドンが勝利ーーレース回顧

朝日杯FSのステップレース「京王杯2歳S」は、1人気に推されたタワーオブロンドンが直線残り200m過ぎで前を走るアサクサゲンキを捕らえると、1着でゴール板を駆け抜けました。2着にインを抜けたカシアス、3着に直線で一旦は先頭に立ったアサクサゲンキが入線…

GⅢファンタジーS(2017年)は好調の中内田厩舎が管理するベルーガが勝利!

2歳女王を決める阪神JFへのステップレースのファンタジーS(GⅢ・京都芝1400m)は、C・デムーロ騎手のアクションに応えたベルーガが直線大外を突き抜けて1着でゴール。 同馬を管理する中内田調教師は、この勝利で今年の2歳重賞を3勝。来年に向けて、楽しみと…

GⅡ京王杯2歳Sはタワーオブロンドンを負かせる良血馬アサクサゲンキに◎を!ーーレース予想

11月4日(土)、2歳限定の重賞「京王杯2歳S(GⅡ・東京芝1400m)は、年末のGⅠ朝日杯FSへとつながるステップレース。今年は、ききょうSをノーステッキで快勝した「大物」タワーオブロンドンが出走し、圧倒的な人気を集めています。 年末の2歳GⅠへ向けて、大き…

GⅢファンタジーS(2017年)の上位人気はダイワメジャー産駒?ーー直線平坦の京都で好走できるのか?

11月3日(金)、2歳牝馬限定の重賞ファンタジーS(GⅢ・京都芝1400m)は、阪神間へのステップレース。今年は13頭が顔を揃え、そのスピードを競います。 3週続けて道悪での開催となった京都競馬場は、馬場がどこまで回復しているのかもポイントです。3日間開催…

ダイワメジャー産駒のアマルフィコーストはメジャーエンブレム級の牝馬なのか?ーーファンタジーSに向けて

京都芝1400mで行われるファンタジーS(GⅢ)は、2歳女王を決める阪神JF(GⅠ・阪神芝1600m)に向けてのステップレース。昨年はミスエルテ(現3歳牝馬・池江泰寿厩舎)がこのレースから牡馬相手のGⅠ朝日杯FSに向かい注目を集めました。 今年は、新馬→中京2歳Sを…

ききょうSを勝ったタワーオブロンドンはパワフルな馬体とフットワークをもつ好素質馬ーー血統も上品で素敵すぎる!

9月23日(土)、阪神9Rに組まれた2歳OPききょうS(芝1400m)は、藤沢和雄調教師が管理するRaven's Pass産駒のタワーオブロンドンが後方からレースを進めると、手応え十分に直線に向き、レース最速となる上り3F35.2の脚で突き抜けて快勝しました。 重厚な好馬…

GⅢアルテミスSは重馬場+東京コースがずんどば!なラッキーライラックに◎をーー予想

2012年に新設された牝馬限定の重賞アルテミスS(GⅢ・東京芝1600m)は、2歳牝馬チャンピオンを決める阪神JF、そして来春のクラシックにつながる1戦。2012年2着アユサンと2014年2着レッツゴードンキはともに桜花賞を制し、2015年2着メジャーエンブレムは阪神JF…

マイル重賞を1分33秒0の好時計で駆け抜けたダノンプレミアムーー中内田厩舎の快進撃は続く

2歳のマイル重賞「GⅢサウジアラビアロイヤルC」は中内田厩舎の評判馬ダノンプレミアム(2歳牡馬)が好スタートから2番手でレースの流れに乗ると、直線の坂下で先頭に立っての押し切り勝ち。金曜日に降った雨が残る「稍重」のコンディションにもかかわらず、1…

GⅢサウジアラビアRC(2017年)は重馬場の適性から◎ハクサンフエロと◯ダブルシャープの2頭に注目ーー予想

JRAの2歳馬GⅠは牝馬限定の阪神JF(阪神芝1600m)、牡馬・牝馬のどちらも出走可能な朝日杯FS(阪神芝1600m)とホープフルS(中山芝2000m)の3レース。2017年から芝2000mで行われるホープフルSがGⅡからGⅠへ昇格し、マイルと中距離の2歳チャンピオンを決める番…

2歳OPききょうSは上品で魅力的な血統とパワフルな走りが印象的なタワーオブロンドンに注目!

秋のJRA開催の3週目となる9月23日(土)、阪神9Rは2歳OP特別のききょうS(芝1400m)が行われます。昨年はジューヌエコールがこのレースとGⅡデイリー杯2歳Sを制し、阪神JFへと駒を進めました。今年はどんな活躍馬が現れるのか、注目の1戦です。 1番人気は、札…

野路菊S('17年)はディープインパクト産駒の2頭ミッキーマインドとワグネリアンに注目ーーレース予想

開催2週目となる9月16日(土)の阪神競馬場9Rは2歳馬のOP野路菊S(芝1800m)が組まれ、ワグネリアン、クリノクーニングなどの素質馬が顔を揃えました。ここから年末に行われる2歳GⅠ、そして来年のクラシックに羽ばたく馬が現れるのか、注目の1戦。今回の記事…

GⅢ小倉2歳('17年)は名繁殖牝馬Ameliaの仔アサクサゲンキが勝利ーー回顧

夏の小倉開催の最終週を飾る2歳限定の重賞「GⅢ小倉2歳(芝1200m)」は、3番人気のアサクサゲンキ(2歳牡馬音無厩舎)が好位の外目から直線で抜け出しての押し切り勝ち。2着には好位の直後から差してきたアイアンクロー、3着は中団から馬場の真ん中をついて差…

GⅢ札幌2歳S('17年)はオルフェーヴル産駒の牝馬ロックディスタウンが、外から豪快に捲って初重賞制覇ーー回顧

芝1800mの2歳重賞「GⅢ札幌2歳S」は9月2日(土)、道営の2頭を含む14頭で争われ、1番人気に支持されたオルフェーヴル産駒のロックディスタウン(2歳牝馬 二ノ宮敬宇厩舎)が4コーナー手前からスパートし、先に抜け出したファストアプローチをゴール前で首差交…