朝日杯FS(2017年)は人気薄のライトオンキューとファストアプローチに期待してーー予想

2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京芝1600m)やクラシックを占う意味でも重要な1戦です。 藤沢和雄調教…

ターコイズS(2017年)はスローを俊敏に抜け出すオートクレールに◎をーーラビットランについての解説も

12月16日(土)、中山芝1600で行われる牝馬重賞ターコイズS(GⅢ)は、ラビットランやリエノテソーロなどGⅠで好走した3歳馬と古馬との対決に注目が集まる1戦です。 今年の3歳牝馬はアエロリットが古馬相手のクイーンS(GⅢ・札幌芝1800m)を完勝し、モズカッチ…

5歳牝馬ミッキークイーンとルージュバックは有馬記念(2017年)を好走できるのか?ーー2015年オークスのように

2015年のオークスは3頭の才女がゴール前で壮絶な叩き合いを演じました。直線早々に抜け出したルージュバックをクルミナルが捕らえにかかり、2頭が馬体を併せて叩き合うところを外からしなやかなストライドで交わしたのがミッキークイーン。 後半1000mが11.9 …

タワーオブロンドンと同馬主のライトオンキューは朝日杯FS(2017年)を好走できるのか?

2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京芝1600m)やクラシックを占う意味でも重要な1戦です。 タワーオブロ…

「大物」タワーオブロンドンはマイルの朝日杯FS(2017年)を好走できるのか?ーー展望

2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京芝1600m)やクラシックを占う意味でも重要な1戦です。 参照記事 好調…

好調・中内田厩舎のダノンプレミアムとフロンティアは朝日杯FSを好走できるのか?

参照:NAKAUCHIDA Stable | Nakauchida Stable's official Website. 2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京…

香港国際競走4レース(2017年)ーヴァーズ、スプリント、マイル、カップの回顧

12月10日(日)、シャティン競馬場を舞台に行われた香港国際競走4レースは日本調教馬8頭が出走し、凱旋門賞に続く海外競馬の「馬券発売」とあって大きな注目を集めました。今回の記事では「ヴァーズ(芝2400m)」、「スプリント(芝1200m)」、「マイル(芝1…

阪神JF(2017年)はオルフェーヴル産駒のラッキーライラックがGⅠ初制覇!ーー回顧

2歳女王の座を目指して18頭が争った「阪神JF(GⅠ・阪神芝1600m)」は、2人気のラッキーライラック(松永幹夫厩舎)が石橋脩騎手のアクションに応え、1着でゴール板を駆け抜けました。勝ちタイムは1分34秒3(良)。 同馬はこれで無傷の3連勝。昨年このレース…

香港国際4競走(2017年)をズバっ!と予想ーーヴァーズ、スプリント、マイル、カップ

12月10日(日)、シャティン競馬場を舞台に行われる香港国際競走4レースは、日本調教馬8頭が出走を予定しています。凱旋門賞に続く海外競馬の馬券発売とあって、今年も注目が集まるレースです。 日本調教馬は以下の4競走に出走を予定しています。 香港国際競…

阪神JF(2017年)はマドモアゼルとモルトアレグロに期待して!ーー予想

2歳女王を決める阪神JFは来年のクラシックを占う上で大切な1戦。ここ5年の1〜3着馬を見ても、ソウルスターリング、レーヌミノルらメジャーエンブレム、レッツゴードンキ、ハープスターなどが3歳時にGⅠを制しています。 阪神JFは来春のクラシックを好走するよ…