フラワーCはルタンブル2・3着付けから3連系の馬券を!

フラワーC(GⅢ・中山芝1800m)は3歳牝馬限定の重賞。ここで本賞金を上積みすれば、桜花賞出走の可能性が出てくるため、GⅠへ向けての最終便となるレースです。 関東圏でのレースとなることに加え、小回りの中山芝1800mという舞台から、このレースで好走したと…

ファルコンS(2018年)は逃げ・先行馬イッツクールとスタークォーツに期待して!

中京芝1400mで行われる3歳限定の重賞「GⅢファルコンS」は、NHKマイルCを目指すマイラーとスプリンターがここぞとばかりに集まるレースです。 今年は重賞レースを好走した馬が参戦しておらず、「大混戦」ムードが漂っています。NHKマイルCに向けて、どの馬が…

フェブラリーS(2018年)は1分35秒5以上の決着タイムなら、ゴールドアリュールの血が優勢!ーー予想

2019年の最初のGⅠ・フェブラリーS(東京ダート1600m)はダートのマイル・チャンピオンを争う1戦。今年は昨年の覇者ゴールドドリーム、東京大賞典を制した4歳馬オメガパフュームのGⅠ馬に加え、ハイパフォーマンスで6連勝を飾ったインティ、藤田菜七子騎手のGⅠ…

1年の総決算となる有馬記念(2018年)は◎レイデオロから3連単1点で!ーー予想

第63回有馬記念は2018年12月23日(日)にスタート。今年のJRAの競馬を彩った馬たちが中山芝2500mの舞台に集い、私たちの「記憶」に残るレースがそこで繰り広げられます。 2018年のクライマックスとなるレースは、どのような結末を迎えるのでしょうか? 2018…

有馬記念(2018年)は2桁人気馬の好走があるのか?ーー過去の2桁人気好走馬から今年の注目馬を洗い出そう!

2018年のJRAの総決算「第63回有馬記念」は12月23日(日)、中山芝2500mを舞台に行われます。 有馬記念は1人気に推される馬が強いレース。過去10年の1人気の馬は(6 - 2 - 1 - 1)と安定した成績を残しています。ただ、1人気馬の安定感とは対照的に、人気薄の…

非ノーザンF生産馬のキセキとモズカッチャンは有馬記念(2018年)を好走できるのか?ーー展望

第63回有馬記念は2018年12月23日(日)に発走。今年のJRAの競馬を彩った馬たちが中山芝2500mの舞台に集い、私たちの「記憶」に残るレースがそこで繰り広げられます。 2018年のクライマックスとなるレースは、どのような結末を迎えるのでしょうか? 今秋のGⅠ…

不思議な強さをもつレイデオロは有馬記念(2018年)を好走できるのか?ーー展望

「歴史的なスロー・ペース」と言われた昨年のダービーを制したレイデオロは昨秋、神戸新聞杯→ジャパンカップの2戦でハイレベルな走りを見せ、名実ともに現4歳世代のトップホースであることを示しました。 今年は春こそ京都記念3着→ドバイシーマクラシック4着…

今秋GⅠのトレンド「ノーザンファーム生産馬」が有馬記念(2018年)「も」制してしまうのか?

第63回有馬記念は2018年12月23日(日)にスタート。今年のJRAの競馬を彩った馬たちが中山芝2500mの舞台に集い、私たちの「記憶」に残るレースがそこで繰り広げられます。 2018年のクライマックスとなるレースは、どのような結末を迎えるのでしょうか? 今秋…

朝日杯FS(2018年)はノーザンF生産のグランアレグリアとアドマイヤマーズが人気なので、馬券を2点購入!ーー予想

12月16日(日)、2歳のマイル・チャンピオンを決める朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)には、「大器」と称される牝馬グランアレグリアが牡馬に混じって出走します。 対する牡馬勢からはデビューから3連勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズ、同じく3連勝で…

名繁殖牝馬マルペンサの仔リナーテはターコイズS(2018年)を好走できるのか?ーーマルペンサの血統についても解説!

12月15日(土)、中山芝1600で行われる牝馬重賞のターコイズS(GⅢ)は、名繁殖牝馬エリモピクシー、マジックストーム、マルペンサの娘たちが出走します。 クラレントやレッドアリオンなど数多くの重賞馬を出したエリモピクシー、ラキシス=サトノアラジンの…