MENU

レース予想

GⅡ札幌記念('17年)は横山典騎手の逃げに期待してサウンズオブアースに◎を

サマー2000シリーズの第4戦となるGⅡ札幌記念が8月20日(日)、札幌競馬場の芝2000mを舞台に行われます。今年は「あと一歩」GⅠに届かない実績馬の3頭、ヤマカツエース、エアスピネル、サウンズオブアースがこのレースに出走。秋のGⅠ戦線へ踏み出すためにも、3…

GⅢ北九州記念('17年)は2秒以上の前傾ラップをジリジリと差すナガラオリオンに◎を

サマースプリントシリーズ第4戦「GⅢ北九州記念」が8月20日(日)、小倉競馬場を舞台に行われます。500万下から1600万下を3連勝して重賞に挑戦するダイアナヘイロー、前走1600万下を快勝したファインニードル、函館スプリントS2着から参戦するキングハートと1…

【小倉競馬場8月19日(土)】の特別3レースをドーンと予想ーー小郡特別、英彦山特別、TVQ杯

全12日間(6週間)におよぶ小倉開催は折り返し地点を過ぎ、4週目を迎えます。芝は速い時計の出る絶好のコンディション。ただ、開催前にエアレーション作業をしたことも影響し、逃げ・先行馬だけではなく差しもソコソコ決まるのが今開催の特徴です。 今回の記…

【札幌競馬場8月19日(土)】の特別3レースをドーンと予想ーー富良野特別、札幌日刊スポーツ杯、石狩特別

JRAは現在、6週間におよぶ新潟・小倉・札幌の3場所開催。札幌競馬場は短期免許を取得したJ・モレイラ騎手が参戦し、19日(土)は11鞍に騎乗するなど初日から多くの有力馬が集まりました。昨年は連対率が5割を超える素晴らしい成績を上げたモレイラ騎手がどの…

WIN5でずんどば!ーーエルムS、関屋記念などのWIN5対象レースをドーンと予想

サマーマイルシリーズ第2戦のGⅢ関屋記念はフルゲートで上位の人気も割れ模様。それに対してGⅢエルムS(札幌ダート1700m)はテイエムジンソクの1本かぶりと、8月13日(日)はいかにも難しさ満点のWIN5となりました。エルムSのように単勝がガッツリと売れてい…

GⅢ関屋記念('17年)予想ーースローペースを抜け出すヤングマンパワーに◎を

サマーマイルシリーズの第2戦「GⅢ関屋記念」はJRA最長を誇るホームストレッチをもつ新潟競馬場を舞台に行われます。GⅢ中京記念(中京芝1600m)で重賞初制覇を上げたウインガニオン、「異次元の末脚」で2年前の新潟2歳Sを制覇したロードクエスト、58kgの斤量…

【新潟競馬場8月12日(土)】の特別戦3レースをドーンと予想ーー糸魚川特別、三面川特別、新潟日報賞

JRAは現在、6週間におよぶ新潟・小倉・札幌の3場所開催。関東圏は「日本で唯一の直線1000m」のレースが行われる新潟競馬場がメインとなり、JRA最長を誇るホームストレッチ(芝外回りコースは658.7m)でのレースは迫力満点です。開幕3週目の新潟は金曜日の時…

GⅢ小倉記念('17年)は母譲りのピッチ走法・サンマルティンに◎をーー予想

8月6日(日)、小倉競馬場ではサマー2000シリーズの第3戦「GⅢ小倉記念」が行われます。1600万下マレーシアC(中京芝2000m)をコースレコードで勝ち上がったストロングタイタン、同じく1600万下むらさき賞(東京芝1800m)を目の覚めるような末脚で差し切った…

GⅢレパードS('17年)はDeputy MinisterとSeattle Slewもちのノーブルサターンに◎を

3歳限定のダート重賞「GⅢレパードS」が8月6日(日)、新潟競馬場の1800mを舞台に行われます。トランセンドやホッコータルマエなど後のGⅠ馬を輩出した出世レース。今後のダート路線の主役を張るのはどの馬になるのかを占う意味でも目の離せない1戦です。 今年…

【小倉競馬場'17年8月5日(土)】の特別戦3レースをドーンと予想ーー九州スポーツ杯を中心に

6週間におよぶ小倉開催が7月29日からスタート。芝はエアレーション作業を実施したことも影響し、逃げ・先行だけではなく差しもソコソコ決まるレースが見られました。ただ、良好な馬場で競馬が行われたため、差すとしてもコースロスなくインを突いた馬が上位…

【新潟競馬場'17年8月5日(土)】の特別戦3レースをドーンと予想ーー越後Sを中心に

JRAは7月29日(土)から6週間におよぶ新潟・小倉・札幌の3場所開催がスタートし、いよいよ本格的な夏競馬のシーズンがやってきました! 関東圏は「日本で唯一の直線1000m」のレースが行われる新潟競馬場がメインとなり、JRA最長を誇るホームストレッチ(芝外…

GⅢアイビスサマーダッシュ('17年)はラインスピリットに◎ーー予想

JRAは7月29日(日)から新潟、小倉、札幌競馬場の3場所開催がスタートしました。開幕週の新潟競馬場のメインを飾るのは、「直線芝1000m」で行われる日本で唯一の重賞「GⅢアイビスサマーダッシュ」。究極のスピード勝負を制するのはどの馬なのか、今からレー…

GⅢクイーンS('17年)は洋芝+小回りがずんどばなシャルールに◎をーー予想

7月30日(日)、夏の女王決定戦「GⅢクイーンS(芝1800m)」が開幕週の札幌競馬場を舞台に行われます。今年は、NHKマイルCを制したアエロリットとヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードのGⅠ馬2頭が参戦し、豪華なメンバーが顔を揃えました。 GⅠ馬の2頭…

【新潟競馬場'17年7月29日(土)】の特別戦3レースをドーンと予想ーー閃光特別を中心に

JRAは7月29日(土)から6週間におよぶ新潟・小倉・札幌の3場所開催がスタートし、いよいよ本格的な夏競馬のシーズンがやってきます! 関東圏は「日本で唯一の直線1000m」のレースが行われる新潟競馬場がメインとなり、JRA最長を誇るホームストレッチ(芝外回…

GⅢ中京記念('17年)はマイネルアウラートの先行抜け出しに期待してーー予想

7月23日(日)、サマーマイルシリーズの開幕戦「GⅢ中京記念」が中京競馬場を舞台に行われます。中京競馬場のリニューアル・オープンにともない、'12年からはマイルのハンデ重賞として施行されるようになった中京記念は、GⅠ級の馬たちが夏休みに入っているこ…

GⅢ函館2歳S('17年)は友道康夫厩舎のデルマキセキに◎をーー予想

6月にデビューした現2歳馬にとって、世代初の重賞となるGⅢ函館2歳S。まだデビューして日が浅い若馬たちの争いですから、現時点での身体的・精神的な完成度(早熟性)と競走馬としてのスピード能力が問われる1戦となります。今年初めての2歳重賞ウィナーに輝…

函館競馬場【'17年7月22日(土)】の特別戦3レースをドーンと予想ーー函館日刊スポーツ杯他

6週間にわたる夏の函館開催もいよいよ7月22日(土)、23日(日)に最終週を迎えます。天候に恵まれた今年の函館競馬場は開幕週に芝のレコードタイムが立て続けに更新されるほど「高速」の馬場コンディションで開催がスタートしました。ここ2週間ほどは少しず…

WIN5を「ずんどば!」と予想ーーGⅢ函館記念他(7月16日)

JRAの7月16日(日)メインレースはフルゲートのハンデ戦「GⅢ函館記念」が組まれています。WIN5対象レースには福島11RバーデンバーデンCと中京11R名鉄杯という難解な2つのオープン戦が含まれていて、これらを「ずんどば!」と当てられるように張り切って予想…

GⅢ函館記念('17年)は◯マイネルミラノのペースメイクに乗るダンツプリウスに◎

サマー2000シリーズの第2戦となる名物ハンデ重賞「GⅢ函館記念」が7月16日(日)、函館競馬場の芝2000mを舞台に行われます。フルゲート16頭が揃ったハンデ戦とあって混戦模様、今年はどのような結末が待っているのでしょうか? 今回の記事はGⅢ函館記念の予想…

安達太良S、信夫山特別、郡山特別ーー福島の特別3レースをドーンと予想('17年)

7月15日(土)、16日(日)の福島競馬場は開催3週目を迎えます。開幕週から芝はやや時計の速いコンディションでレースが行われた福島競馬場。今週も雨の影響を受けないことからこれまでの馬場の傾向はそのままの可能性が高いと言えます。 今回の記事では、15…

JpnⅠジャパンダートダービー('17年JDD)予想ーー砂のダービー馬は?

7月12日(水)、大井競馬場の2000mを舞台に3歳ダート路線のチャンピオンを決めるJpnⅠジャパンダートダービー(JDD)が行われます。JRAから7頭、地方から7頭が顔を揃え、「砂のダービー馬」を目指します。 3歳ダート・チャンピオンの栄冠をつかむのはどの馬な…

WIN5を「ずんどば!」と予想ーー七夕賞、プロキオンS(7月9日)

7月9日(日)のJRAは福島メインのGⅢ七夕賞、中京のプロキオンSがそれぞれフルゲートに満たない出走頭数となりました。WIN5対象レースも福島と中京の10Rが少頭数ということもあり、「ずんどば!」と当てられるように張り切って予想します。 WIN5対象レース 中…

GⅢプロキオンS('17年)はメイショウウタゲ鞍上の松山騎手に期待して◎

夏の短距離ダート重賞「GⅢプロキオンS」が7月9日(日)、中京競馬場のメインレースとして行われます。 今年は有力馬の1頭エイシンバッケンが「筋肉痛」で回避し、フェブラリーS3着の実績をもつカフジテイクが人気の中心。 人気決着が多いプロキオンS、今年は…

七夕賞('17年)は◎フェルメッツァと2桁人気馬の好走に期待してーー予想

サマー2000シリーズの第1戦となる名物ハンデ重賞「七夕賞」が7月9日(日)、福島競馬場の芝2000mを舞台に行われます。 5年連続で2桁人気の馬が馬券圏内に好走しているように、「荒れる」と言われる七夕賞。今年はミルキーウェイを好走する人気薄の馬が現れる…

豊明S、濃尾特別、茶臼山高原特別の中京3レースをドーンと予想('17年)

7月1日(土)に福島と中京競馬場の開催がスタートし、夏競馬もこれからが本格的なシーズンとなります。 中京開幕週は、芝とダートのそれぞれではっきりと馬場の傾向が出ていました。週中に降った雨も金曜日には乾き、土曜日はどのような傾向になるのかに注目…

スパーキングレディーC('17年)はララベルがホワイトフーガを倒すことに期待してーー予想

交流重賞JpnⅢスパーキングレディーカップ(ホクトベガメモリアル)は7月6日(木)、川崎競馬場1600mを舞台に行われます。 連覇を目指す「砂の女王」ホワイトフーガは昨年と同じ斤量58kgを背負い、3枠3番からのスタート。牡馬相手の前走JpnⅡかきつばた記念を…

CBC賞('17年)予想ーー高松宮記念で◎の馬に期待して

サマースプリントシリーズの第2戦のCBC賞(GⅢ)は7月2日(日)、開幕週の中京競馬場のメインレースとしてスタートが切られます。 昨年と打って変わって、今年はフルゲートの18頭が揃って混戦模様。秋のGⅠスプリンターズSに向けてどの馬が勝ち上がるのか、注…

ラジオNIKKEI賞予想('17年)ーーサトノクロニクルに消極的な◎を

3歳限定のハンデ重賞「GⅢラジオNIKKEI賞」が7月2日(日)、福島競馬場で行われます。 今年のハンデ頭は牡馬が57kgの斤量を背負うサトノクロニクル、牝馬が55kg(牡馬換算57kg)のライジングリーズンの2頭。 斤量差7kgのハンデ戦ということもあって、レースは…

TVh杯他、函館の特別3レースを予想ーー人気同士の決着になったら……チーン。。。

函館競馬場は開催3週目に入りました。開幕週の芝は「GⅢ函館スプリントS」の1分6秒8を含めて5つのレースでレコードが更新されるなど高速馬場になりました。先週は開幕週に比べてやや時計のかかる馬場へと変化しており、今週の芝がどうなるのかは注目です。 今…

夏の福島開幕週は雨模様!?ーーテレビユー福島賞他(特別3R)予想

東京から福島へ、阪神から中京へと開催が替わり、いよいよ「夏競馬!」シーズンが7月1日(土)からスタートします。 今回の記事では、開幕仕立ての福島競馬の特別戦3レースを予想します。 福島競馬場の馬場状態 福島競馬場は4月の開催終了後に「芝のクッショ…

帝王賞('17年)予想ーー中距離ダートなら母クリソプレーズのパワーとスタミナに◎

6月28(水)、大井競馬場で上半期のダート路線を締めくくる交流重賞JpnⅠ帝王賞(ダート2000m)が行われます。JRAからはアウォーディー、ゴールドドリーム、サウンドトゥルーなど7頭が参戦。砂の頂上決戦はどの馬が栄冠を勝ち取るのでしょうか? JRAからの出…

WIN5でずんどば!ーー宝塚記念(6月25日)デーの予想

宝塚記念は春の古馬中長距離GⅠ3連勝を狙うキタサンブラックが登場。11頭立てのレースということもあって、キタサンブラックの絡む馬券はかなりの低配当が予想されます。今年の宝塚記念のように圧倒的な1番人気馬が出走する場合は、配当を期待して「WIN5で勝…

高速馬場の阪神芝はどうなるのか?ーー垂水S、出石特別、京橋特別の予想

6月17、18日の阪神競馬場は開催3周目にも関わらず、メインのオープン特別戦でレコードタイムが出るほどに芝が「高速」化しました。これは、梅雨の時期に入っても好天に恵まれたため、芝や路盤の含水率が低下したことで時計の速い馬場になったと考えられます…

春のグランプリ宝塚記念('17年)は凱旋門賞を勝てる馬に◎を!ーー予想

宝塚記念は春のGⅠ3連勝がかかるキタサンブラックの1強ムード。今秋に海外遠征を視野に入れているキタサンブラックにとって、宝塚記念は「凱旋門賞へ向けての壮行レース」とも言われています。 同じく凱旋門賞への挑戦を表明しているサトノダイヤモンドは宝塚…

京成盃GM・SⅢの予想ーー各馬のポジショニングが難しい1戦に

船橋競馬場で開催されているハートビートナイターの3日目、6月21日(水)のメインレースに組まれているのが京成盃GM・SⅢ(船橋ダート1600m)。 JRAから船橋に移籍したグレナディアーズ、前走、的場文男騎手を背に川崎マイラーズを制したリアライズリンクスな…

GⅢユニコーンSはダービーのようなスローもあり得るメンバーだけにーー予想

春の3歳ダート路線の最大目標と言えるユニコーンSは例年、GⅠフェブラリーSを見据える素質馬・有力馬が集まる注目の1戦です。 今年はアディラート、リヴェルディと言った有力と目された馬が除外され、NHKマイルC2着から参戦する牝馬リエノテソーロの1強という…

函館スプリントSは高速馬場でのレースに?ーーセイウンコウセイの馬場適性とレース予想

函館競馬が開催とともに、いよいよ「夏競馬!」が始まります。宝塚記念が終わるとシーズン本番のムードになるので、それまでは函館で夏のハシリを存分に味わいましょう! 函館競馬の開催週のメインはサマースプリントシリーズの第1戦「函館スプリントS」が組…

エプソムカップ('17年)予想ーーアストラエンブレムは勝てるのか?

近年は秋のGⅠ戦線への「登竜門」という位置だけになりつつあるGⅢエプソムカップ(東京芝1800m)。 過去10年、4歳馬が(7 - 5 - 2 - 10)と好成績を上げているのも素質のある馬がここを重要なステップの1つとして出走してくるからだと言えます。 ここ2年、4歳…

マーメイドS('17年)予想ーー今年は持続戦で映える馬を!

牝馬限定の重賞マーメイドSは少頭数ながら、面白いメンバーが揃って混戦模様。上位人気に支持されるのはGⅢ中山牝馬Sを制したトーセンビクトリーとGⅢ愛知杯を制したマキシマムドパリの重賞馬2頭。ハンデ戦のレースだけに、力量馬がそのまま好走を果たすことが…

アハルテケSと安芸Sの予想

6月10日の土曜日は東京競馬場でアルハテケS、阪神競馬場で安芸Sがメインレースに組まれています。 今週の土曜日は重賞競走がないため、今回の記事ではこの2レースを張り切って予想していきます。 アハルテケS 東京ダート1600mのオープン競走。16頭と頭数が揃…

'17年の安田記念はスピードとパワーを振り絞るレースに期待してーー予想

モーリスのような、パワー満点の走りで東京も京都も香港のコースもぶち抜けるマイラーが不在の安田記念。 今年はスプリント路線からレッドファルクス('16年スプリンターズS1着)、中距離路線からステファノスとアンビシャスが参戦し、いかにも層の薄いマイ…

鳴尾記念('17年)予想ーーインベタ阪神内回りを立ち回って

6月の阪神競馬場は春のグランプリ・宝塚記念が掉尾を飾る1ヶ月間の開催。その開催初日に組まれているのが、宝塚記念へのステップレースとなるGⅢ鳴尾記念(阪神芝内回り2000m)です。 今年の鳴尾記念は出走が10頭と寂しい顔ぶれになったものの、実力の拮抗し…

目黒記念('17)予想ーー8歳馬の春

東京優駿の興奮も冷めやまぬ中で行われるのが、恒例の古馬中距離重賞「GⅡ目黒記念」。 この時期の古馬重賞は明け4歳馬vs5歳以上馬の対決に注目が集まります。目黒記念は過去5年で4歳馬が2勝。今年の出走馬の中ではカフジプリンスとラニの2頭が4歳馬ですが、…

第84回東京優駿('17年)予想

東京優駿が行われる東京競馬場の土曜日の芝レースは、ピンク(桃)色帽祭りが開催され、全5レースを8枠が勝利しました。 午後からは馬場が乾いてきたこともあり、インコースを通った馬も伸びていて、日曜日はこの土曜日ほど外枠有利ではなくなると考えられま…

欅ステークス他、土曜日のレースをまとめて予想

東京優駿(ダービー)ウィークは東京と京都の2場所開催。土曜日のメインは東京がダートのOP戦、京都が芝の1600万下のレースが組まれています。 今回の記事では東京のメイン「欅ステークス(ダート1400m)」と京都メイン「朱雀ステークス(芝1200m)」を中心…

ダービーの喧騒の前にーー馬券的な予想

また今年も競馬の祭典、ダービーがやって来ます。 ダービーが近づくと、胸が高鳴ってドキドキするというより、ぎゅっと心臓を掴まれたような、胸を締め付けられる感じがあって、それはきっと「また今年もダービー馬が1頭誕生する」ことへの妙な哀しさから生…

分かり合えているからこそ、美しく大胆にーーオークス('17)予想

第78回優駿牝馬(オークス)が5月21日に東京競馬場で行われます。 ハイレベルと言われる3歳牝馬の世代を引っ張る3頭、ソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤミヤビがオークスに揃って出走。また、桜花賞馬のレーヌミノルもNHKマイルカップではなく…

平安にはおさまらない? 淀みのない平均ペースの平安S('17)予想

JRAのダートGⅠ競走は2月のフェブラリーSと12月のチャンピオンズCの2レース。フェブラリーSが終わるとダートの中距離路線を歩む馬はドバイWCや地方交流重賞などを目標に切り替えます。そのため、5月に行われる平安SはJRAのダート重賞アンタレスSやマーチSから…

栗東S、赤倉特別ーー予想

ヴィクトリアマイルの行われる5月14日は、東京、京都、新潟の3場所開催。 京都のメインはダート短距離のオープン競走「栗東S」、新潟のメインは芝1000万下の「赤倉特別」が組まれています。どちらのレースもハンデ戦でなかなかに難解です。 今回の記事ではWI…

馬場は重くなる?ーーヴィクトリアマイル('17年)予想

春の古馬牝馬チャンピオン決定戦ヴィクトリアマイルは5月14日、東京競馬場で行われます。 1番人気は前走マイル戦の渋った馬場で快勝した5歳のミッキークイーン。2、3番人気にもルージュバック、レッツゴードンキと'15年のクラシック路線を賑わせた馬たちが支…