レース予想

朝日杯FS(2018年)はノーザンF生産のグランアレグリアとアドマイヤマーズが人気なので、馬券を2点購入!ーー予想

12月16日(日)、2歳のマイル・チャンピオンを決める朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)には、「大器」と称される牝馬グランアレグリアが牡馬に混じって出走します。 対する牡馬勢からはデビューから3連勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズ、同じく3連勝で…

名繁殖牝馬マルペンサの仔リナーテはターコイズS(2018年)を好走できるのか?ーーマルペンサの血統についても解説!

12月15日(土)、中山芝1600で行われる牝馬重賞のターコイズS(GⅢ)は、名繁殖牝馬エリモピクシー、マジックストーム、マルペンサの娘たちが出走します。 クラレントやレッドアリオンなど数多くの重賞馬を出したエリモピクシー、ラキシス=サトノアラジンの…

阪神JF(2018年)は高配当に期待してウインゼノビアの2着付けを!ーー社台系ファーム生産馬の評価は?

2歳女王を決める阪神JF(GⅠ・阪神芝1600m)は来年のクラシックを占う上で大切な1戦です。ここ5年の1〜3着馬を見ても、ラッキーライラック、リリーノーブル、ソウルスターリング、リスグラシュー、レーヌミノル、レッツゴードンキ、レッドリヴェール、ハープ…

香港国際4競走(2018年)をズバッと予想!ーーヴァーズ・スプリント・マイル・カップ

12月9日(日)、シャティン競馬場を舞台に行われる香港国際競走4レースは、日本調教馬9頭が出走を予定しています。凱旋門賞に続く海外競馬の馬券発売とあって、今年も注目が集まるレースです。 それでは、改めて香港国際競争に出走する日本調教馬9頭をチェッ…

チャンピオンズ(2018年)はスローの前残りを想定して◎サンライズソアと◯ヒラボクラターシュで高配当を!ーー予想

ダートの国際GⅠ競争「チャンピオンズC」は12月2日(日)、中京競馬場1800mを舞台に行われます。昨年の最優秀ダート馬に輝いたゴールドドリームの回避は残念なものの、古馬のケイティブレイブとノンコノユメ、3歳馬のルヴァンスレーヴとオメガパフューム2頭が…

チャレンジC(2018年)はレイエンダが出走するので、マイネルフロストの3着付けを!ーー予想

12月1日(土)、阪神開催の初日を飾るのは重賞のチャレンジC(GⅢ・阪神芝1800m)。今年はレイデオロの全弟レイエンダが出走するとあって、楽しみなレースとなりました。 好素材のレイエンダ 2歳の夏にデビューしたレイエンダはその後すぐに軽度の骨折が判明…

ジャパンカップ(2018年)はアーモンドアイ→ミッキースワローの馬単1点ーー高配当ならあの3連単しかなく……

1年間に7つのGⅠレースが組まれている東京競馬場は日本が誇る「チャンピオン・コース」。2017年、このコースで行われる最後のGⅠ・ジャパンカップはアーモンドアイ、スワーヴリチャード、サトノダイヤモンドらが出走します。 今年の注目は牝馬3冠を達成したア…

マイルCS(2018年)は名繁殖牝馬エリモピクシーの仔レッドアヴァンセの2・3着付けを!ーー予想

11月18日(日)、淀の1600mを舞台に行われるマイルCSはモズアスコット、アエロリット、ペルシアンナイト、アルアインなどのGⅠ馬が揃い、「秋のマイル王」の座をかけて争います。 マイルCSの行われる京都の外回りコースは、3〜4コーナーの下り坂からスピード…

東京スポーツ杯2歳S(2018年)はジャスタウェイ産駒の◎ヴェロックスから高配当を!ーー予想

11月17日(土)、東京競馬場のメインとして行われる東京スポーツ杯2歳S(GⅢ・東京芝1800m)は、来春のクラシックを目指す馬が揃う出世レースです。 昨年1着のワグネリアンはダービー馬となり、一昨年2着のスワーヴリチャードはダービー2着の成績を残しました…

エリザベス女王杯(2018年)は今年も「スロー+上り3F勝負」が濃厚なので、買い目は2パターンを!ーー予想

4歳以上の牝馬が出走できるJRAのGⅠは、春のヴィクトリアマイル(東京芝1600m)と秋のエリザベス女王杯(京都芝2200m)の2レースです。 エリザベス女王杯の特徴は? 1800〜2000mの距離を得意とする4歳以上の牝馬は、どうしても似たローテーションとなり、同じ…

福島記念(2018年)は1800mベストの◎トーセンビクトリーと◯マサハヤドリームに期待して!ーー予想

エリザベス女王杯当日の福島競馬場メインレースは、ハンデ重賞の福島記念(GⅢ・福島芝2000m)が組まれています。 福島はローカルの小回りとあって、コーナーで加速できる器用さの活きるコースです。コーナーを俊敏に捲れるのはどの馬なのでしょうか? 時計の…

武蔵野S(2018年)は最内枠から逃げる良血馬の◎マイネルオフィールに期待して!ーー予想

GⅠ・チャンピオンズCへのステップレースとなる武蔵野S(GⅢ・東京ダート1600m)は、今年のフェブラリーS3着のインカンテーションと同4着のサンライズノヴァが出走し、上位の人気となっています。 この他にも、今夏にダートに転向してから高いパフォーマンスを…

JBCレディスクラシック(2018年)は人気薄アンデスクイーンの3着付3連単を!ーー予想

参照:http://www.keiba.go.jp/jbc2018/ 「クラシック」と「スプリント」と「レディスクラシック」、3つのカテゴリーのダート・チャンピオンを1日で決めるJBC(ジャパンブリーダーズカップ)は11月4日(日)、京都競馬場を舞台に行われます。 JBCレディスク…

JBCスプリント(2018年)はレッツゴードンキ→キングズガードからの3連単で高配当を!ーー予想

参照:http://www.keiba.go.jp/jbc2018/ 「クラシック」と「スプリント」と「レディスクラシック」、3つのカテゴリーのダート・チャンピオンを1日で決めるJBC(ジャパンブリーダーズカップ)は11月4日(日)、京都競馬場を舞台に行われます。 JBCスプリント…

天皇賞・秋(2018年)は高速馬場+スローを利すステファノスの2・3着付けでーーサクッと予想

天皇賞・秋(GⅠ・東京芝2000m)はペースによって、ストライド走法とピッチ走法のどちらのタイプも好走することができるレースです。ペースが速く(ハイ)なればストライド走法が、反対に遅く(スロー)なればピッチ走法の馬に有利となります。今年はどちらの…

菊花賞(2018年)は上がり馬のユーキャンスマイルとRobertoもちのグレイルに期待してーー予想

牡馬クラシック最後の1冠・菊花賞(GⅠ・京都芝3000m)の枠順が10月18日(木)に確定し、1人気のブラストワンピースは2枠3番、皐月賞馬のエポカドーロは3枠5番、神戸新聞杯2着のエタリオウは5枠9番に入り、上位人気の3頭が揃って1桁番枠からのスタートとなり…

富士S(2018年)は名牝エリモピクシーの仔レッドアヴァンセから高配当を!ーー予想

富士S(GⅢ・東京芝1600m)は1着馬にマイルCS(GⅠ・京都芝1600m)への優先出走権が与えられるステップレース。秋のマイルチャンピオンを決めるGⅠに向け、今年はエアスピネル、ペルシアンナイトなどJRAのトップマイラーが顔を揃えました。 富士Sは不良馬場で1…

秋華賞(2018年)におけるアーモンドアイの唯一の不安は?ーー今年は馬券の買い方が大切なレースに!

桜花賞とオークスを制した天才少女「アーモンドアイ」は、ジェンティルドンナ以来となる牝馬3冠を目指して秋華賞(GⅠ・京都芝2000m)に出走します。 秋華賞のポイント 秋華賞は牝馬3冠のなかでもっとも直線の短いコースで行われます。牝馬3冠レースの直線距…

重馬場のスプリンターズS(2018年)は人気でもレッツゴードンキに◎ーー3連単6点で高配当を!

秋のスプリント路線のチャンピオンを決めるGⅠスプリンターズSは、中山芝1200mを舞台に争われます。今年は春の高松宮記念(GⅠ・中京芝1200m)を制したファインニードルが1人気。ロードカナロア以来となる春秋スプリントGⅠ連覇がなるのかに注目です。 スプリン…

セントライト記念(2018年)は配当が低いので、3連単4点で!ーー予想

9月17日(月・祝)、変則3日間開催の中山最終日は、メインレースに菊花賞トライアルのGⅡセントライト記念が組まれています。今年は春のクラシックをパスした良血馬レイエンダが、ギベオン、グレイル、オウケンムーン、コズミックフォースなどの実績馬を抑え…

高速馬場想定のローズS(2018年)はしなやかにキレる◎レッドランディーニから!ーー予想

9月17日(日)、秋華賞トライアルのGⅡローズSが阪神競馬場の芝1800m外回りコースを舞台に行われます。今年は2冠馬アーモンドアイ、2歳女王ラッキーライラックなど、クラシックの上位組が不出走。その替わり、サトノワルキューレやカンタービレなどの重賞馬が…

京成杯AH(2018年)は中山マイル+高速馬場が得意なハービンジャー産駒のヒーズインラブに◎を!ーー予想

秋の中山開幕週は土日に1つずつ重賞が組まれ、日曜日のメインレースはサマーマイルシリーズ最終戦となるGⅢ京成杯AHが行われます。 土曜日に行われた秋華賞トライアル「紫苑S(GⅢ・中山芝2000m)」は、ルメール騎手の手綱に導かれたノームコアが1分58秒0の好…

セントウルS(2018年)は重馬場を苦にしないパワー型◎アドマイヤゴッドのイン差しに期待して!ーー予想

秋の阪神開幕週のメインを飾るセントウルS(GⅡ・阪神芝1200m)は、サマースプリントシリーズの最終戦、そしてGⅠスプリンターズSの前哨戦となる大切な1戦です。 1人気に推されるのは今春の高松宮記念を制したファインニードル。今走は香港遠征後の休み明け初…

紫苑S(2018年)はエアレーション馬場なら好走できると想定してロサグラウカに◎をーー予想

中山競馬場の芝2000mで行われる紫苑S(GⅢ)は、3着以内の馬に秋華賞(GⅠ・京都芝2000m)への優先出走権が与えられます。 紫苑SはOP特別として実施されていた頃は秋華賞につながりの薄いトライアルでした。ところが、GⅢへと格上げされた2016年、17年とこのレ…

新潟記念(2018年)は良血馬◎レアリスタと人気薄の先行馬に期待して高配当を!ーー予想

サマー2000シリーズの最終戦「GⅢ新潟記念」は9月2日(日)、JRA全10場のなかで最長を誇る新潟競馬場の外回りコースを舞台にレースが行われます。長い直線でのレースとは言え、人気薄の馬が好走するのは先行して粘り込む形でのもの。今年もこのパターンが当て…

GⅢエルムS(2018年)は外枠からスムーズに先行するディアデルレイとブラゾンドゥリスに注目!ーー予想

エルムS(GⅢ・札幌ダート1700m)は上がり馬と実績馬がぶつかり、秋のGⅠを占う意味でも大切な1戦です。今年は上がり馬のハイランドピーク、実績馬のミツバとロンドンタウンなどが出走し、白熱したレースが期待できます。 JBCとチャンピオンズCに向けて勝ち名…

関屋記念(2018年)は高速決着が得意なディープインパクト産駒に◎と◯を!ーー予想

サマーマイルシリーズの第2戦「GⅢ関屋記念」はJRA最長を誇るホームストレッチをもつ新潟競馬場を舞台に行われます。夏のマイル・チャンピオン、そして秋の大舞台へと飛躍するのはどの馬なのでしょうか? 関屋記念のポイント 関屋記念のポイントについては週…

レパードS(2018年)はDeputy MinisterとNureyevを併せもつイダペガサスに◎を!ーー予想

3歳限定のダート重賞「レパードS(GⅢ)」は、過去にトランセンドやホッコータルマエなどのGⅠ馬を輩出した出世レース。今後のダート路線の主役を張る馬が現れるのかに注目の1戦です。 ユニコーンS(GⅢ・東京ダート1600m)→ジャパンダートダービー(JpnⅠ・大井…

函館2歳Sは人気薄の「内枠+関東馬」を2・3着にマークした3連単で高配当を!ーー予想

函館2歳S(GⅢ・芝1200m)はJRAにおける最初の2歳重賞。デビューして間もない若駒たちがスピードと完成度、そして素質を武器に世代初のステークスウィナーを目指します。開催最終週の重賞レースを勝ち上がるのはどの馬なのでしょうか? 函館2歳Sのポイント 函…

中京記念(2018年)は時計の速い馬場もOKな先行馬コウエイタケルに◎を!ーー予想

サマーマイルシリーズの第1戦「中京記念(GⅢ・芝1600m)」はフルゲートとなる16頭が揃いました。安田記念4着の実績をもつグレーターロンドン、気温の上昇とともに調子が上がる「夏馬」ウインガニオンなどが上位の人気に推されているものの、その他にも多くの…