レース予想

有馬記念(2017年)は大好きなサトノクラウンに◎をーー予想

第62回有馬記念は、2017年12月24日(日)にスタート。今年のJRAの競馬を彩った16頭が中山芝2500mの舞台に集い、私たちの「記憶」に残るレースがそこで繰り広げられます。 2017年のクライマックスとなるレースは、どのような結末を迎えるのでしょうか? 2017…

阪神C(2017年)はパワー先行+イン差しのできる馬をピックアップーー◎レーヌミノル

阪神C(GⅡ)の行われる阪神芝1400m(内回り)はリピーター・レースとして有名で、それだけ「舞台への適性」が重要となります。過去の勝ち馬は以下の通りです。 ▼阪神Cにおける過去10年の勝ち馬 2016年:シュウジ 2015年:ロサギガンティア 2014年:リアルイ…

朝日杯FS(2017年)は人気薄のライトオンキューとファストアプローチに期待してーー予想

2歳のマイル・チャンピオンを決める「朝日杯FS(GⅠ・阪神芝1600m)」は、「大物」と称されるタワーオブロンドンとダノンプレミアムの2頭が出走を予定しており、来春のNHKマイルC(GⅠ・東京芝1600m)やクラシックを占う意味でも重要な1戦です。 藤沢和雄調教…

ターコイズS(2017年)はスローを俊敏に抜け出すオートクレールに◎をーーラビットランについての解説も

12月16日(土)、中山芝1600で行われる牝馬重賞ターコイズS(GⅢ)は、ラビットランやリエノテソーロなどGⅠで好走した3歳馬と古馬との対決に注目が集まる1戦です。 今年の3歳牝馬はアエロリットが古馬相手のクイーンS(GⅢ・札幌芝1800m)を完勝し、モズカッチ…

香港国際4競走(2017年)をズバっ!と予想ーーヴァーズ、スプリント、マイル、カップ

12月10日(日)、シャティン競馬場を舞台に行われる香港国際競走4レースは、日本調教馬8頭が出走を予定しています。凱旋門賞に続く海外競馬の馬券発売とあって、今年も注目が集まるレースです。 日本調教馬は以下の4競走に出走を予定しています。 香港国際競…

阪神JF(2017年)はマドモアゼルとモルトアレグロに期待して!ーー予想

2歳女王を決める阪神JFは来年のクラシックを占う上で大切な1戦。ここ5年の1〜3着馬を見ても、ソウルスターリング、レーヌミノルらメジャーエンブレム、レッツゴードンキ、ハープスターなどが3歳時にGⅠを制しています。 阪神JFは来春のクラシックを好走するよ…

チャンピオンズC(2017年)は次世代のダート界を担うロンドンタウンに◎をーー予想

秋の中距離ダートは「JBCクラシック→チャンピオンズC→東京大賞典」がひとつの路線として定着しつつあります。今年のチャンピオンズCは前走JBCクラシック組が6頭出走。この王道路線組に対するのは、みやこSを快勝したテイエムジンソク、エルムS→コリアCを連勝…

ジャパンカップ(2017年)は高速馬場でもサトノクラウンに◎を!ーー予想

1年間に7つのGⅠレースが組まれている東京競馬場は日本が誇る「チャンピオン・コース」です。2017年、このコースで行われる最後のGⅠは、キタサンブラックとサトノクラウンが出走するジャパンカップ(芝2400m)。 不良馬場の天皇賞・秋で「歴史的な名勝負」を…

ラジオNIKKEI杯京都2歳(2017年)は素晴らしいフットワークで走るタイムフライヤーに注目!ーー予想

11月25日(土)、京都競馬場のメインレースは2歳中距離重賞の「ラジオNIKKEI杯京都2歳S(芝2000m)」が行われます。今年、ホープフルS(中山芝2000m)が2歳GⅠへと格上げされ、中距離の路線が拡充されました。 ✳︎2歳GⅠはこれまで、1600mの朝日杯FSと阪神JFの2…

重馬場になるのか? 東京スポーツ杯(2017年)とその他レースの注目馬をザックリとピックアップ!

11月18日(土)のJRAは、東京競馬場で2歳重賞「東京スポーツ杯2歳S(GⅢ・芝1800m)」が行なわれる他、京都メインはOPアンドロメダS(芝2000m)、福島のメインは1000万下フルーツラインC(芝2600m)が組まれています。 「大物」と評されるワグネリアンとモー…

福島記念(2017年)はコーナー加速力に優れた◎ジョルジュサンクに期待!ーーレース予想

エリザベス女王杯当日の福島競馬場メインレースは、ハンデ重賞「福島記念(GⅢ・福島芝2000m)」が組まれています。 福島はローカルの小回りとあって、コーナーで加速できる器用さの活きるコースです。どの馬の捲りがもっとも速いのでしょうか? イン捲りかア…

エリザベス女王杯(2017年)は◎ミッキークイーンと◯リスグラシューの1、2着が観たいレースーー予想

4歳以上の牝馬が出走できるJRAのGⅠは、春のヴィクトリアマイル(東京芝1600m)と秋のエリザベス女王杯(京都芝2200m)の2レース。 エリザベス女王杯の特徴は? 1800〜2000mの距離を得意とする4歳以上の牝馬は、どうしても似たローテーションとなり、同じよう…

デイリー杯2歳Sはしなやかなフットワークが魅力の◎メガリージョンに注目!ーーレース予想

朝日杯FSへのステップレースとされるデイリー杯2歳Sは11頭の牡馬が顔を揃え、年末のGⅠを展望する1戦となりました。人気の中心は2戦2勝で新潟2歳Sを制したフロンティア、名牝ビリーヴの仔という良血馬ジャンダルム、M・デムーロ騎手の乗るメガリージョンなど…

武蔵野S(2017年)は6歳馬の◎メイショウウタゲと◯ピオネロに期待して!ーーレース予想

GⅠチャンピオンズCのステップレース「武蔵野S(GⅢ・東京ダート1600m)」は、フェブラリーS3着の実績馬カフジテイク vs 今春のユニコーンSを制した3歳馬サンライズノヴァの対決に注目が集まります。 この他にも、東京のダートレースに高い適性をもつ古豪のベ…

GⅢみやこS(2017年)はHalo3×3のクロスで俊敏に捲るタムロミラクルに◎を!ーー予想

ダートGⅠ・チャンピオンズC(中京1800m)へのステップレース「みやこS(GⅢ)」は11月5日(日)、京都競馬場の1800mを舞台に行われます。 今年はUAEダービー2着のエピカリス、マリーンS1着→エルムS2着と今夏に一皮向けたテイエムジンソクの2頭が人気の中心。…

GⅡアルゼンチン共和国杯(2017年)はハーツクライ産駒の5歳馬サラトガスピリットに◎を!ーー予想

11月5日(日)、東京競馬場の芝2500mで行われるアルゼンチン共和国杯(GⅡ)は、ジャパンカップ(GⅠ・東京芝2400m)へのステップレース。昨年1着のシュヴァルグランはその後のジャパンカップで3着と好走しており、注目の1戦となります。今年はどの馬がここか…

GⅡ京王杯2歳Sはタワーオブロンドンを負かせる良血馬アサクサゲンキに◎を!ーーレース予想

11月4日(土)、2歳限定の重賞「京王杯2歳S(GⅡ・東京芝1400m)は、年末のGⅠ朝日杯FSへとつながるステップレース。今年は、ききょうSをノーステッキで快勝した「大物」タワーオブロンドンが出走し、圧倒的な人気を集めています。 年末の2歳GⅠへ向けて、大き…

GⅢファンタジーS(2017年)の上位人気はダイワメジャー産駒?ーー直線平坦の京都で好走できるのか?

11月3日(金)、2歳牝馬限定の重賞ファンタジーS(GⅢ・京都芝1400m)は、阪神間へのステップレース。今年は13頭が顔を揃え、そのスピードを競います。 3週続けて道悪での開催となった京都競馬場は、馬場がどこまで回復しているのかもポイントです。3日間開催…

今年のJBCクラシック&スプリントは好メンバーが揃い、熱い戦いに!ーーレース予想

「クラシック」と「スプリント」と「レディスクラシック」、3つのカテゴリーのダート・チャンピオンを1日で決めるJBC(ジャパンブリーダーズカップ)は11月3日(金)、大井競馬場を舞台に行われます。 「ダートのすべてが、ここにある。」 参照元:JBC特設サ…

GⅠ天皇賞・秋(2017年)は重馬場+スローペースが大得意なシャケトラに◎をーー予想

天皇賞・秋(GⅠ・東京芝2000m)はペースによって、ストライド走法とピッチ走法のどちらのタイプも好走することができるレースです。ペースが速く(ハイ)なればストライド走法が、反対に遅く(スロー)なればピッチ走法の馬に有利となります。今年はどちらの…

GⅡ毎日放送賞スワンS(2017年)はタフな重馬場がずんどばなジューヌエコールに◎を!ーー予想

スプリンターとマイラーが顔を揃えるスワンS(GⅡ・京都芝1400m)はマイルCS(GⅠ・京都芝1600m)へのステップレース。今年はスプリンターズS2着のレッツゴードンキ、夏に力を付けた3歳牡馬のサングレーザー、堀厩舎の未完の大器キャンベルジュニアなどが上位…

GⅢアルテミスSは重馬場+東京コースがずんどば!なラッキーライラックに◎をーー予想

2012年に新設された牝馬限定の重賞アルテミスS(GⅢ・東京芝1600m)は、2歳牝馬チャンピオンを決める阪神JF、そして来春のクラシックにつながる1戦。2012年2着アユサンと2014年2着レッツゴードンキはともに桜花賞を制し、2015年2着メジャーエンブレムは阪神JF…

GⅠ菊花賞(2017年)は重〜不良馬場の適性と下り坂をロスなく走れる◎トリコロールブルーに期待してーー予想

超大型の台風の影響で、22日(日)は西・東日本ともに広い範囲にわたり雨が降り続く予報が出ています。そのため、3歳牡馬クラシック最後の1冠「菊花賞(GⅠ・京都芝3000)」は重〜不良馬場で行われることとなり、出走馬の道悪適性が結果に大きく反映するレー…

GⅢ富士S(2017年)は「重〜不良」馬場をスイスイと先行するミュゼエイリアンに◎をーーレース予想

優勝馬にマイルCS(GⅠ・京都芝1600m)への優先出走権が与えられる「富士S(GⅢ・東京芝1600m)は、今春の安田記念(GⅠ・東京芝1600m)でも上位人気に推されたイスラボニータとエアスピネル、今年の牡馬クラシック路線を賑わせた3歳馬ペルシアンナイトとサトノ…

GⅠ秋華賞(2017年)はハービンジャー産駒の◎ディアドラに期待してーーレース予想

牝馬クラシック最後の1冠は京都芝2000m内回りコースで行われるGⅠ秋華賞。天皇賞・秋へ向かうことが発表されたオークス馬ソウルスターリングは不出走となるものの、今年の秋華賞はNHKマイルカップを制したアエロリット、ローズSを33.5の鋭脚で突き抜けたラビ…

GⅡアイルランド府中牝馬S(2017年)は重馬場に適性をもつステイゴールド産駒の2頭に期待してーー予想

GⅠエリザベス女王杯(京都芝2200m外回り)へのステップレースとして、2011年にGⅡに格上げされた「アイルランド府中牝馬S(東京芝1800m)」は、実力のある牝馬が顔を揃える1戦。今年はヴィブロス、アドマイヤリード、クイーンズリングと3頭のGⅠ馬が出走し、エ…

GⅡ京都大賞典は京都外回り向きの◎スマートレイアーと◯ミッキーロケットに注目して

GⅡ毎日王冠と同じく優勝馬に天皇賞・秋への優先出走権が与えられるGⅡ京都大賞典が10月8日(日)、京都競馬場の芝2400m外回りコースを舞台に行われます。今年はGⅠ馬の出走はないものの、天皇賞・春2着のシュヴァルグラン、GⅠ2着が3回のサウンズオブアースなど…

GⅡ毎日王冠(2017年)はEnableとの対戦が楽しみな天才少女のソウルスターリングに◎をーー予想

優勝馬にGⅠ天皇賞・秋への優先出走権が与えられるGⅡ毎日王冠が10月8日(日)、東京競馬場の芝1800mで行われます。今年のオークス馬ソウルスターリングが秋の初戦を古馬+牡馬相手のレースに定めました。昨年のダービー馬マカヒキ、今春の安田記念を制したサ…

JRAの10月7日(土)のレースは雨の影響が残るので、重馬場巧者をピックアップ!ーー特別戦のカンタン予想

10月7日(土)、JRAは京都も東京競馬場も雨の影響が残るなかでレースが行われます。道悪馬場を苦にしない馬をピックアップしたいですね。今回の記事では京都と東京の特別戦から、注目馬を簡単に解説していきます。 京都9R北國新聞杯 3歳以上1000万下 ダート1…

GⅢサウジアラビアRC(2017年)は重馬場の適性から◎ハクサンフエロと◯ダブルシャープの2頭に注目ーー予想

JRAの2歳馬GⅠは牝馬限定の阪神JF(阪神芝1600m)、牡馬・牝馬のどちらも出走可能な朝日杯FS(阪神芝1600m)とホープフルS(中山芝2000m)の3レース。2017年から芝2000mで行われるホープフルSがGⅡからGⅠへ昇格し、マイルと中距離の2歳チャンピオンを決める番…