MENU

どれだけタイムが速くなるのか? それが問題ーーファルコンステークス(2017年)予想

ファルコンSを予想する上で、今週の中京芝はどれだけ速いタイムが出るのかも注目で、芝のレースで当日の傾向を掴みたいところです。 ですが、芝は未勝利戦が2Rと500万下の牝馬限定戦が1Rと、参考に出来るのかは不透明… ただ、3/12(日)のトリトンステークス…

捲りが最も速いのは?ーー若葉ステークス(2017年)予想

阪神の芝2000m内回りで行われる若葉ステークス(OP)は、2着馬までにGⅠ皐月賞の優先出走権が与えらるトライアルレース。 阪神の芝内回りコース 若葉ステークスが施行される阪神芝内回りは簡単に言えば「急坂+小回り+上りがかかる」コース。 小回りで直線が短…

カプチーノが香るマイネルバールマンとジョーストリクトリーーファルコンS

GⅢファルコンS(3歳限定)は中京芝1400mで行われ、3歳マイルGⅠ「NHKマイルカップ」へとつながるプレステップレースの1つ。 2012年に中京競馬場のコース改修に伴い、ファルコンSは1200m→1400mと施行距離が延長されました。13年の覇者インパルスヒーローがNHKマ…

サンティールがフラワーCで好走する可能性について

「ハイレベル」な今年の3歳牝馬のなかで、最後の大物と呼ばれるファンディーナが出走するフラワーC。 フラワーCはファンディーナをはじめ、中京2歳ステークスの勝ち馬で阪神JF4着のディーパワンサ、新馬→500万下を2戦2勝のデアレガーロなどの注目馬も出走が…

美しさに耐えられない素軽さーーサトノダイヤモンド

サトノダイヤモンドのレースをリアルタイムで観たのは、2015年の有馬記念前日、阪神7Rの2歳500万下だった。 セレクトセールで高値で取引された馬だったことと平場戦での出走ということもあり、新馬戦を勝ったばかりで挑んだサトノダイヤモンドは単勝1.2倍の…

中京競馬場の芝が「また」高速化?! 2017年2回開催

2017年3月12日の中京メインとして行われたトリトンS(芝1400m 4歳上1600万下)は、2番人気のトーセンデュークが1着、1番人気のビップライブリーが2着に入る人気同士の決着になりました。配当面では平穏な結果になりましたが、驚いたのは1:19.6という勝ちタイ…

美しいピッチ、美しい捲りーー中山牝馬S(2017年)回顧

トーセンビクトリーが3〜4角の内を抜群の手応えでするすると上がっていくのを観て、「やっぱり、中山のコーナーを上手く回るのはトゥザ兄弟と一緒だなぁ」と思ったのでした。 トゥザ兄弟とトーセンビクトリー トゥザグローリー=トゥザワールド=トーセンビ…